はじめまして! SUCSUC Professionです

はじめまして。
この度SUCSUC Profession リーダーとなりました
相続コンサルタントしている杉森真哉(すぎもりしんや)です。
みなさま、これからどうぞよろしくお願いします。

まずは私が何者か?という方のために自己紹介です。

私の肩書はざっとこんな感じです。
・PSE税理士グループ 共同代表
・株式会社PSE資産プランニング 代表取締役
・一般社団法人 NIPPON終活サポートセンター 理事
・株式会社ライフプランホーム 執行役員・宅建士

どんな仕事をしているかというと
相続コンサルタントです。

具体的には、
相続や終活のあらゆる相談に乗り
そこで将来のご家族の選択肢を提案し
それを実行サポートすることにより
お客様に安心していただくことです。

相続というテーマは
取り組まなければと思いつつも
ご家族の中で結構重いテーマです。

そのため、対応が手遅れになることも
少なくありません。
また何をやればいいのか分からないので
困ってしまうこともあります。

それを早めに察しして
このままだと起こりうる未来を伝えて
今からであれば、
「こんな将来の選択肢もあるよ」
「あんなやり方もあるよ」
とお伝えする仕事です。

時には家族内の人間関係が上手く行かずに
喧嘩状態になることもあります。
そんな時も全体的に家族が幸せになる方法は
何か?をいつも考えています。

私はこの仕事を初めて約9年になります。
以前は、会社員として市役所の職員に
不動産の税金を教えるという仕事をしてきました。
そのキャリアを生かして相続の仕事に
起業して飛び込みました。

会社員の時には営業など一切したことが
ありませんでしたので、
最初は本当に苦しかったです。

それまで知識の勉強は沢山してきましたが
お客様の前では全く役に立ちませんでした。

なぜなら、お客様の問題に対して
何を提案したら、お客様が幸せになるかという
提案を全く出来なかったからです。

知識は沢山自分という机の引き出しには
入っていたのですが、
必要な時に、全く引き出すことが出来なかったのです。

だからどんな方法が提案できるか?
とても勉強しました。

でも。。。
勉強したからといって
提案できるようにはなりませんでした。。。

なぜなら、自分視点の提案になっていたからです。
自分ができる提案が
お客様の悩みにマッチングできるか
どうかばかり考えていたからです。

だから相談を受けても
その後の仕事に全く繋がりませんでした。

でもある時、お客様の悩みを
トコトン聞き尽くすこと
だということに気が付いたのです。

なぜなら、今までは
「このお客様には、こんな提案かな?」
といういうマッチングを考えていたのですが

「このお客様に安心していただけるためには
何ができるか?」
ということを必死に考えるようになったからです。

人は、誰かのために、必死になると
知恵や方法が湧いてくるのです。
私もお客様の悩みをトコトン聞き尽くすという
単純なことではありますが
それに気が付きました。

今はその悩みを聞いて
それを整理してお客様の頭を整理して
本当の悩みは何か?
問題点は何か?
解決できそうな方法はあるか?
などを手順化した方法を開発することが出来ました。

だから自分の専門性は持ちつつも
その範囲に囚われるのではなく、
「目の前のお客様が何に悩んでいるか?
どうしたいのか?
自分にできることはあるか?」
そんな視点で仕事をしていくと
仕事はドンドン広がって行くはずです。

私が関わることになった
SUCSUCでも専門性は大切にしつつ
少し視野を広げて、保管し合う関係の仲間を
増やしていきたいと考えています。

今後ともどうぞよろしくお願いします。


次の記事へ→



PSE税理士グループ 共同代表
株式会社PSE資産プランニング 代表取締役
一般社団法人 NIPPON終活サポートセンター 理事
株式会社ライフプランホーム 執行役員・宅建士

相続コンサルタント
杉森 真哉

メディア実績:http://bit.ly/2c8Ruxc

<著作>
【お陰さまで5刷です!】
「相続専門」のプロだけが知っている
相続から家族と資産を守る61のポイント(合同フォレスト)

「相続専門」のプロだけが知っている
家族に感謝される相続68のポイント(合同フォレスト)

Q&A 固定資産税は見直せる(清文社)


最近ではLINE@も始めました。
https://bit.ly/3b1l4kZ

私のホームページでも随時その方法を発信していますので、興味のある方は、ぜひご覧ください。
<株式会社PSE資産プランニング>

<J-REC 大宮相続相談センター>