Blog

接客シリーズ①前編<br /> あなたのサロンのファンを増やす!満足していただける接客とは
             

接客シリーズ①前編
あなたのサロンのファンを増やす!満足していただける接客とは

 さんの投稿

数あるサロンの中で「唯一無二の存在」になる!
お客様に愛される為に必要な事を知って、素敵なサロン作りをしませんか?

接客シリーズ①の前編です。

このコンテンツを表示するには、ログインが必要です

ログイン
新規会員登録

         

 

test2
             

test2

 さんの投稿

test2

         

 

テスト
             

テスト

 さんの投稿

test

         

 

途中から会員限定
             

途中から会員限定

 さんの投稿

このページは、途中から会員限定です。




このコンテンツを表示するには、ログインが必要です

ログイン
新規会員登録

         

 

会員限定コンテンツ
             

会員限定コンテンツ

 さんの投稿

このコンテンツを表示するには、ログインが必要です

ログイン
新規会員登録

         

 

テスト商品1
             

テスト商品1

 さんの投稿

商品1です。

ここから下は、購入した人だけ見えます。

ここが見えるのは、グループメンバーじゃない人です

         

 

はじめまして!SUCSUC Health代表 岩井 有紀
             

はじめまして!SUCSUC Health代表 岩井 有紀

 さんの投稿

こんにちは。(^^♪
初めまして。Sucsuc Health代表の岩井有紀(いわいゆき)と申します。

 

Sucsucへのご登録、並びに、こちらの記事を

ご覧いただきありがとうございます。(^^♪

こちらの記事をご覧いただいている皆様は、

健康にご興味あるか、
現在、現在なんらかの健康サービスに関わっている方か、
もしくは、
全く関係ないけど、ちらっと見に来ただけだよ!笑
 
なんて方もいらっしゃいますかね。
 

今回、この記事が、Healthの第一弾となりますので
簡単に
一体、ここでは何をしてくれるの?っていうところを
ご紹介させていただきます。
 

まず、SUCSUC Healthは、
健康サービスを提供している方が
専門ならではのマインド、技術、スキルのアップを目指して
みんなでプラスになっていく場を作っていきたいと考えています(^^♪


 
例えば、

・起業家に関係したビジネスのポイント動画を見ることが出来る

・そもそも健康の情報の何が正しいのか、どういう風に扱えばいいのか
その情報を誰にどうやって伝えると効果的なのかを研究する

・新しい最新情報を必要な人から知ることができる

・ここに関わっているからこそ、自身の健康にもつながっていく

そして、最もお伝えしたことは

自身の活動が決してひとりじゃないということ。

起業家ブームが訪れ、SNS起業に多くの方がチャレンジし

皆様と同じ健康サービスも多種多様のサービスで

溢れている今、差別化が恐ろしく難しくなりました。

独りで一から伝えていくのは

根気も時間も労力も必要になります。

でも、

大切なのは、一人で頑張らないということ

そして、

必ず、自分にしか提供出来ないものが自分にあるということ。

ここには、同じことにチャレンジし

悩み、それでも刺激しあいながら成長していけるメンバーとの出会いが

生まれる場としてsucsuc Healthが

活用できるようにいろいろイベントや企画を

ご案内していきたいと思っております。

ということで

SUCSUC Health では

やってみたい!
参加してみたい!
あったらいいな!
って企画を募集しています!
 
 
是非、皆様のご意見をお聞かせください(#^.^#)

皆様と作っていける。

そんな場を目指して、ご意見ご感想をお待ちしています。


SUCSUC Health代表★岩井有紀★プロフィール

株式会社マーベル 代表取締役 岩井有紀(ココ)

今、少しでも何かを叶えたいと思っているのであれば、一緒に発信していきませんか?

ラジオ・雑誌・サイト・定期交流会から、

一人でがんばらない 集客の場を提供。

看護師・保健師・アロマセラピストを経て、経営コンサルタントへ転身

数々の主催イベントを全国各地で開催し、起業家を対象に夢を形にする場を提供している

悩んだらここに相談!

占い体験相談サイト ワンダーシティ
https://wondercity.site/

 FBページ
https://www.facebook.com/yuki.iwai.526/

インスタ
https://www.instagram.com/cocolune111/

Twitter
@sweetmajyoramu5

ポッドキャスト
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/id1484299181

         

 

はじめまして!SUCSUC Music代表 齋藤 由貴
             

はじめまして!SUCSUC Music代表 齋藤 由貴

 さんの投稿

SUCSUC仲間の皆様、こんにちは!

SUCSUC Musicカテゴリーリーダの齋藤由貴です。

SUCSUCを通してこうしてご縁をいただくことができ、とても嬉しく思います。

とは言っても、まだまだ私のことをご存じない方も沢山いらっしゃると思うので、昔話もいれながら、今回は私の自己紹介をさせていただけたらと思います。

まず、私の好きな食べ物は唐揚げとぬかづけです。

好きな漫画はキングダムと鬼滅の刃、そしてBASARAとドラゴンボール。

好きなクラシックの作曲家はホルストとドビュッシー。趣味はお庭の草むしりと畑とダイビングです。

(SUCSUC仲間で好きな漫画が同じ!っていう方がいたらめちゃくちゃ嬉しいです)

(沖縄で潜った時の写真です。)

私はピアノや音楽を通して、子どもたちに『人生を楽しむコツ』を学んでもう場として株式会社ぴあのっちを経営しています。

ぴあのっちの代表取締役をさせて頂きながら、プロフェッショナルピアノコミュニケーターとして、日々子どもたちにピアノを教えたり、ピアノから学べる人生を楽しむちょっとしたコツなどをお伝えさせていただく毎日です。プライベートでは1児の母だったりします。

そんな私は、神奈川県横須賀市で冬の寒い日に生まれました。

サラリーマンの父と専業主婦の母の元に生まれ、弟・妹がいる3人兄弟の六白金星、長女のA型です。

(一番右が私です)

私にとって横須賀での生活は、

今の私の『元』が育まれた場所といっても過言ではないくらい、

私に大きな大きな影響をあたえてくれた場所です。

横須賀といえば『海』というイメージですが、

私が生まれ育った場所は横須賀の山の中。

子どものころの遊び場は、もっぱら山でした。

友達と一緒に木に登ったり、ザリガニをとったり、おたまじゃくしを見つけたり、

私にとってはこれ以上ないくらいの最高の環境で育ちました。

幼稚園も住んでいた町にひとつだけ。

小学校も町にひとつだけ。

そんな環境だったので、友達とは幼稚園からずーーーーっと一緒!という感じでした。

すぐ下に弟がいたので、私の面倒はおじーちゃんとおばーちゃんが見てくれていました。

おじーちゃんとおばーちゃんが大好きだった私は、

寝る時もおじーちゃん、おばーちゃんと。

旅行もおじーちゃん、おばーちゃんと。

散歩もおじーちゃん、おばーちゃんとで、常に一緒にいました。

おやつは、おばーちゃんお手製の『ぬかづけ』。

これがたまらなく美味しくて、毎日のおやつタイムが楽しみでした。

父の仕事が休みの日曜日に、家族7人そろって朝食を食べるのがとても大好きな時間でした。その時に父が作ってくれる、ほぼほぼ牛乳の、あまーいコーヒー牛乳がおいしくて、私の思い出の味となっています。

この時代、まだまだ6歳神話が根強い時代だったので、6歳になるまでは軽く水泳にいっていたくらいで、基本的に遊ぶことに集中していました。

そしていよいよ私は小学校1年生から『ピアノ』を習うことになります。

ここからが、私の音楽人生のスタートとなり、

今の仕事をさせていただいている原点をつくっていくこととなります。

私が小学校5年生の時の話です。

私は小学校5年生の時に転校することになったのですが、それがものすごく嫌で、慣れ親しんだ環境から突然転校しないとならなくなってしまった現実に気持ちが追い付かなくなってしまったんです。

さんざん両親に駄々をこねましたが、

父の

『友達増えるよ!』

一言で、転校を決心したのですが、なんと転校先は横浜。
横須賀の山の中育ちの私にとって、
『よ・こ・は・ま』という響きだけでビビっていました(笑)

『分かった!転校する!』といった手前、両親に心配かけさせたくないという想いから、

『新しい学校で友達出来たよ!』
『新しい学校楽しいよ!』

と、まだまだ友達もできていない、新しい学校に慣れていない時に自分に嘘をついたので、ものすごくストレスが溜まっていました。

そのストレスをとってくれていたのが、
私の場合

『ピアノ』

だったんです。

小学校1年生から習いはじめたピアノが大好きで、小学校から帰ってきて寝るまでずっとピアノを弾いている子どもでした。

学校で嫌なことがあって、もんもんとすることがあったけど、誰にも言えない。そんな時に私はピアノを弾いてストレス発散していました。

私にとってピアノはそういう存在だったんです。

そうこうしているうちに、中学生になるというところで、中学受験の話がとんできました。

『じゅけん・・・?』

私はピアノを弾くのは大好きでどれだけでも弾けるのですが、勉強は嫌いだったので、まったくやりませんでした。
そんな私に『受験』のワードが出てくるとは。かなり衝撃を覚えたのを今でも覚えています(笑)

しかしそこは私の両親。
勉強で私立の学校に入れるとは思っておらず、たまたま自宅から電車で通える距離の学校で『音楽科コース』のある学校を探してくれました。

私もピアノが弾ける学校だったら楽しそう!と思って受験し、合格。

やったー!と喜んだのもつかの間。
待っていたのはそれはそれは厳しい学校生活でした。

この音楽科コースのある学校は、中学生から音大に入ることを目的として入学してきているエリートな子だらけでした。
小学校の頃からばんばんコンクールに出で、グランプリを獲得している子だらけでした。


『ピアノが好きーーー』

だけで入学した私とは演奏スキルも音楽の専門知識も雲泥の差がありました。

音楽の専門知識のテストを受けても常に最下位でした。

そんな環境に悩んで両親に相談しても、
音楽の仕事をしているわけではない両親からみたら全く分からない分野のことで、
『音楽のことは分からないから自分で考えて決めて』
と言われてしまう始末。

子どもながらに、分からないなら分からないなりに一緒に調べるとかしてくれてもいいじゃないか・・と寂しさを感じたのを覚えています。

しかし、そんな寂しさを満たしてくれていたのが、またまたピアノだったんです。

そして、このままでは嫌だ!という持ち前のど根性で最下位から脱出すべく中高の6年間頑張り、一番上のクラスで卒業できるところまでいけました。

その頑張りの中には、大変だったり辛かったり、この壁は乗り越えられるのか?と思うこともあったのですが、私の根っこにある、

『ピアノが大好き!ピアノが楽しい!』

という気持ちがあったから乗り越えられたのだと思っています。

ピアノだけではなく、どの分野でも、何をやっていても、その場所で突き抜けようとしたら必ず壁にぶち当たります。

その壁を乗り越えられるか、そうではないかは、この『根っこにある楽しさと好きかどうか』というところにかかっているのではないかと思っています。

だからぴあのっちのレッスンは、その子の『楽しい!と好き!』を引き出すレッスンがしたい、その子の『才能と可能性を伸ばす』レッスンがしたいと思い、そんなアプローチのレッスンをご提供できるように日々研修や現場で奮闘しています。

 私はたまたまピアノの道に進みましたが、ピアノを習っている子どもたちが全員ピアニストになったり、音大に行くわけではありません。 それなのに、こう弾かねばならないとか、こうしなきゃダメとかがありすぎるレッスンというのは、おかしくないかな?と思っています。 それよりも大切なのは、その子の中にある、楽しい!とかもっと上手くなりたい!という気持ちの根っこを育てることなのではないかと思っています。

だから私は、私はピアノや音楽を通して、子どもたちに『人生を楽しむコツ』を学んでもう場を創ろう!と思い、ぴあのっちを経営しています。

何かの壁にぶち当たるのは頑張っている証拠だと思っています。

この記事を読んでくださっているあなたが今、何かの壁にぶつかっているのだとしたら、あなたがあなたの人生をより良いものにしたいと頑張っている証拠です。

SUCSUCは、そんなあなたを一人で頑張らせない場所なんじゃないかなと思っています。

次回はそんなSUCSUCにかける想いをお伝えしようと思います。

一緒に頑張っていきましょう!


【プロフィール】

齋藤 由貴(さいとう ゆき)
(株)ぴあのっち代表取締役
プロフェッショナルピアノコミュニケーター
作曲家/ピアニスト

【経歴】

神奈川県横須賀市生まれ。

6歳よりピアノを始める。

北鎌倉女子学園高等学校音楽科ピアノ科卒業。

国立音楽大学音楽文化デザイン学科音楽療法専攻卒業。

2008年に卒業したのち、アルバイトをしながら演奏活動、ピアノ講師業をはじめる。

2011年にピアノ講師として子どものための出張ピアノ教室であるオンピーノ音楽教室に勤務。

週7日、ほぼ毎日子どもたちとレッスンをする中で、どうしたらもっと子どもたちがピアノを好きになってくれるのか?

どうしたらもっと楽しく練習できるのか?

またどうしたらもっと生徒たちが輝くのか?自信を持てるようになるのか?

という思いから、ピアノを通して子ども達に人生を楽しむコツを伝える

(株)ぴあのっちを2014年に設立。

【演奏経歴】

これまでにピアノを錦戸糸子氏、江澤聖子氏、佐藤ゆかり氏、納谷嘉彦氏、

声楽を小沢美和氏、川上勝功氏、音楽療法を坂上正己氏 、遠山文吉氏に師事。

学生時代から合唱活動も精力的にこなし、国内外の演奏旅行やコンクールに出場する。

これまでに演奏旅行で訪れた国は、ハンガリー、エストニア、ドイツ、チェコ、ユーゴスラビア、フィンランド等がある。

2013年LOVERSION TOKYO主催の連弾オーディション本選入賞、URBAN STYLISH賞受賞。

2014年12月26日に行った齋藤由貴1stリーダーライブの音源と映像がe-onkyoから配信され、チャート20位にランクイン。

【メディア】

TBSドラマ『コウノドリ』出演

【物販】

・齋藤由貴1stミニアルバム『true』

・『はじめてでも弾けた♪齋藤由貴の3ステップピアノレッスン トトロの名曲「さんぽ」を3回のレッスンで弾いてみよ

う』という子ども向けのピアノ教育レッスンDVD

【資格】

MCS認定マザーズティーチャー

http://motherscoachingschool.com/

【作品】

『鏡の中のぼく』

動画に曲をつけさせて頂きました。

【ぴあのっちHP】

         

 

はじめまして!SUCSUC Beauty代表 麻生 恵理
             

はじめまして!SUCSUC Beauty代表 麻生 恵理

 さんの投稿

皆さまはじめまして、SUCSUC Beauty代表の麻生恵里と申します。

普段は自由が丘でアーユルヴェーダを軸としたオイルトリートメントで体質改善のお手伝いを行っております。

SUCSUC Beautyでは、皆さまの活躍のお手伝いを出来ますように、私の経験を元に色々お話させて頂けたらと思いますので、どうぞよろしくお願い致します!

ブログ第一弾という事で、今日は私の自己紹介をさせて頂けたらと思います。

1982年生まれの38歳、神奈川の横浜生まれの横浜育ちですが、両親が宮崎・大分出身なので九州の血が濃く、小学6年生までパンツ一丁で川遊びをしていたくらい自然が大好きです。

今もお休みには釣りやツーリングに出かけて自然を楽しんでおります!

SUCSUC Creativeの小池さやかさんとも趣味からのご縁でお仕事を一緒にさせて頂く事になりました!

バイクに乗られる方、興味あるよーという方、是非ご一緒しましう!

話を戻します(笑)

外遊びが大好きな反面、虚弱体質だった私は、水に濡れたままでいるとすぐ風邪をひいてしまい、入退院を繰り返すような子供でもありました。

運動神経も良い方で、運動会ではリレーの選手に選ばれ、一生懸命練習したのに本番当日に体調を崩し見学…なんて事もしばしばありました。

幼いながらも「心と体がバラバラではいけない」と感じていました。

そこで、友人に誘われてバスケットボールをはじめます。

この時は、体力と根性が情けないくらいなく、何度辞めたくなったか…

でも、まわりの仲間に助け励まされて引退まで頑張る事ができました。

この時に「物事を継続してやり遂げる気持ちと体力」と「仲間の大切さ」を培い、後に自分のデスクに松岡修造のまいにち修造(日めくりカレンダー)を置く位情熱的になったと思われます。

また話がそれました。すみません。

バスケットボールは高校生まで続けました。

よく食べ練習に励み、みるみるたくましいガッチリとした体型になりました!!

選手としてはよかったのですが、部活を引退して短大生になった頃にオシャレに目覚めていきます。

自分の体型にがっくりきた私は、一念発起で低脂肪牛乳とサラダしか口にしないダイエットをします。

これが見事に成功して理想のボディラインになれました!

…というより、なれてしまいました。

この「食べなければ痩せる」という間違った成功が、私の体を壊していくのです。

ホルモンバランスを崩してしまったり、アレルギーが酷くなってしまったりと色々な症状に苦しみました。

この体に起きた事の詳しいお話はまたどこかでさせて頂けたらと思います。

極端なやり方は一時的なものでしかなく、何から初めたらよいか、次にどうするべきか順を追って健康美を手に入れたいと思い、そして同じ悩みを持つ方のサポートを全力でしたいという想いから改めて美容学校に通い、エステティシャンになり今日に至ります。

人生は常に、そして一生勉強と思っております。

私もまだまだ学ぶ事も多いですが、今まで積んできた経験をお話させて頂く事で、同じ志を持つ皆さまのお力になれたらと思っております。

私自身も一緒に成長していく気持ちでいますので、どうぞよろしくお願い致します!


         

 

はじめまして!SUCSUC Creative代表 小池 さやか
             

はじめまして!SUCSUC Creative代表 小池 さやか

 さんの投稿

はじめまして!
強い個人事業主のビジネスコミュニティーSUCSUCのサイトに来てくださりありがとうございます!

SUCSUC代表の小池 さやかと申します。
SUCSUCではCreativeの代表をさせていただきます。
どうぞお見知り置きくださいませm(_ _)m


普段は株式会社SAVIEというデザイン会社を経営しております。

SAVIE(サビィ)というのはサビ猫からの造語です。
くわしくはコチラ
 ↓
http://savie.jp/question.html


SAVIEだのSUCSUCだの、私は思い入れの強い存在に造語を名付ける習性があるようです。笑

ちなみに、SUCSUC(スクスク)の意味は
・SUCCESS
・SCHOOL
・健やかにスクスク伸びる
などなどの複合です。


さて、簡単に自己紹介をさせていただきます。

私は1982年生まれ、千葉県出身です。
千葉大好き。
趣味はバイクツーリングとお酒、そして飼っている3匹のサビ猫です。


美大予備校、美大、デザイン会社就職という流れから
2012年にフリーランスとして独立しました。
それまでの人生をずっとデザイン業界の中だけで過ごしてきたもので、
生まれて初めての他業種のビジネスの世界はカルチャーショックの連続でした。

「デザインで人の役に立ちたいんです!」
って言うと、
「本当にそう思うならタダにしてよ」
とか言われる。
しかもそんなこと言ってくるのが一人や二人じゃない。

(え、バカじゃないの・・・?)

と思いはしても、
当時の私にはうまく反論することができませんでした。

仕事を探して片っ端からビジネス交流会に参加しても、
そんな調子なので、当然売り上げが伸びない。
安くて条件の悪い仕事ばかりで貧乏なのに徹夜するほど忙しい。

周りにいるフリーランスのクリエイター仲間もそんな感じなので、
みんなも私も、そういうもんなんだと思っていました。


そんなときに偶然コンサルタントの先生と知り合って、
マーケティングというものを学ぶ機会に恵まれたのです。


一年間マーケティングを必死に学んだ結果、
どうなったかというと・・・


全ての問題がキレイに解消しました!!!


お客さんの言い値で泣く泣くお仕事を受けていたのが
 ↓
自分から自信を持って価格提示ができるようになり、


嫌なこと言ってくるお客さんと我慢して付き合っていたのが
 ↓
大好きな人とだけお仕事できるようになり、


在宅なのにお風呂にも入れないくらい忙しかったのが
 ↓
年に一度は一週間の海外旅行なんかに行けるようになり、


何より、「仕事がなくなるんじゃないか・・・」
という漠然とした不安から解放されました。
「世界がどう変わっても自分で仕事作れるから大丈夫」
こう思えることで、精神的にものすごく楽になりました。


「え、何これすごい。
 マーケティングすごい。人類の叡智の結晶。
 これやればみんなオールオッケーじゃん!」

そう思った私は、一年前の私と同じ悩みを抱えているクリエイターさんたちに
マーケティング勉強すると良いよ!
なんなら私が要点だけ教えるよ!
と言って回りました。

でもですね、衝撃的なことに、
なんとほぼ誰にも相手にされなかったのです!笑


まぁ、冷静に見てみれば、そりゃそうですよね。

マーケティング教えるよ!とか私なんかに突然言われても
「っていうかおまえ誰?」
ってなりますし、

そもそもこれまでに触れたこともない領域を
「絶対後悔しないから一緒に学ぼう!」って言われても
「詐欺くせーな」
で終了ですよね。


いや、分かるんですよ。
私も昔、生まれついての詐欺師みたいな男と
うっかり結婚しちゃったことがありまして、
そこから人生立て直すのめっちゃ大変だったんです。

人を信頼するのも、新しいことを始めるのも、

「失敗するんじゃないか」
「うまくいかないんじゃないか」
「裏切られるんじゃないか」

人生経験を重ねるほど、そういう風に怖くなってしまうものだと思います。


他にもいくつかやらない理由が見えてきました。
まとめるとこんな感じです。

・お金がめっちゃかかる
 (私は一年間で100万円以上かかりました。
  でももっとかかる場合も多いです)

・時間もめっちゃかかる
 (ただでさえクリエイターは徹夜が友達なのに)

・相手が信頼できるという確信がない
 (私なんかに突然言われても以下略)

・そうまでして必要だと思えない
 (今までなくてもやってこられたじゃん)


無理っぽい理由がこれでもかというほど出てくるんですよねぇ・・・。
普通はここで諦めるのかもしれません。
でも、私は諦めたくなかったんです。

理由を動画で語っております。
 ↓
https://www.youtube.com/watch?v=ob5GFqk028U


私は私の大好きなクリエイティブ業界の力になりたい。
そのためには価格や条件面で泣かされているフリーランスのクリエイターさんに強くなってもらいたい。
実力のあるクリエイターが、正当な評価と報酬を受けられるのが当たり前の世の中を実現したい。
これが発信できるのは、どうやら私以外には今のところいないっぽい。

なので、先ほど洗い出された「やらない理由」を
一つずつ解消していくことにしました。

・お金ができるだけかからないように
・時間も必要最低限で済むように
・信頼できると確信できるまで気軽に試せるように
・学ぶ以外に参加するメリットがあるように

そうやって考え抜いた結果、生まれたのが
強い個人事業主のビジネスコミュニティーSUCSUCです。


今の時代は、フリーランスが一人で売り上げを上げ続けることが
どんどん難しくなってきています。
でも、「そういう時代なんだから仕方ない」
そんな一言で片付けられるほど、
あなたの技術は簡単なものではないはずです。

これまでの人生で膨大な時間と労力を注ぎ込んで磨き上げて、
一人前だと腕に自信が持てたから独立したのではないでしょうか?
少なくとも私はそうです。

そんなあなたの商品・サービスが、
インターネットでの簡単な値段比較に晒されて
「ちょっと高いんだよね〜」なんて言われて、
質も見てもらえないまま選ばれずに終わる・・・
そんなの、あまりに悲しいじゃないですか。


繰り返しになりますが、
私は、SUCSUCを通して
サービス業の個人事業主が、その実力に見合った正当な評価と報酬を受け取るのが当たり前の世の中を実現したいと考えています。

そのために全力で取り組んで参りますので、
ぜひ今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m