脳みその体力(言い訳じゃないよ)

SUCSUC Creativeの小池です。


突然ですが、最近宇宙にハマっています。

新しく引っ越した先で契約したプロバイダーがJ:COMで、
テレビとセットの契約の方がネット単体よりも安かったんです。笑

それで観始めたDiscoveryチャンネルで
日曜宇宙シアターってやつがやってるんですね。
これにどハマりしました。
もう日曜の夜に予定入れなくなりましたもん。

う、宇宙すごい。

超新星爆発、ブラックホール、ダークマター、生命の起源

相対性理論、ひも理論・・・


毎回、神秘的な事象を分かりやすく説明してくれるので、
そのときは分かったような気がするのですが、
私の頭では何度聞いても理解するのは難しいです。
それが逆に毎週新鮮に楽しめる理由なのかもしれません!
(言い訳じゃないよ)


こんな難しいことを一生考え続ける人たちがいるんだなぁ


すごいことですよね。

NASAなんていう世界の頭脳が結集されたような場所で、
人が普通に宇宙に長期滞在とかしてて、
隣の銀河まで観察できる宇宙望遠鏡があって、
小惑星からサンプルまで採集しちゃっているというのに

中の人たちが
「知れば知るほど宇宙には謎しかない」
って言っていました。

私たちが生きているうちに解明される謎はほんの一握りだろうと。
それでも人生を賭けて考え続ける人たちの積み重ねが、
今の観てるだけでワクワクする宇宙探査に結びついているのだと思うと
頭が下がります。本当に。

解けないと分かっている謎に挑み続けるって
一体どんな気持ちなのでしょう?

私なんて一生懸命テレビ観てるだけで
脳が疲れて途中で意識飛びますもん。
いえ、真剣に観てるからです。
(言い訳じゃないよ)


成功する人は他の誰よりも考え続けていると思う


私の尊敬する経営者さんが、よく
「脳が汗をかくほど考え続ける」
と仰います。

すごい表現だと思いませんか?

筋肉を動かすと汗をかきます。
これは、汗が蒸発する際に体の表面の熱を吸収する気化熱のためで、
汗のおかげで私たちは体温が上昇しすぎないように調節できます。

脳に汗をかくというのはつまり、
気化熱が必要になるほど、
オーバーヒートするほどに脳みそをフル稼働させて、
その状態をずーーーっとキープするということです。

ちなみに私、独立して最初の確定申告を自力で全部やったときに
人生初の知恵熱を出して寝込んだ経験があります。

考えること、
考え続けることって、
ものすごい体力使いますよね。
普段何もしていない人間が突然フルマラソンは走れないように、
脳みその体力も少しずつ鍛える必要があるのだと思います。
(言い訳じゃないよ)


脳みその体力がない人から消えていく時代


「今までこうだったから」

「みんなこうやってるから」

「あの人がこう言っていたから」

そう言って脳みその体力ゼロのままで、
個人事業主が生き残れる時代はもう終わると思います。

考えずに済む単純作業ならAIの方が遥かに優秀だからです。
「安さ」「早さ」「正確さ」
これを売りにしてるとAIに負けます。

それ以外の売り、やり方、戦い方を、
脳が汗をかくほどに考え続けなければならないのだと思います。

でも、自分一人でいくら汗をかいても、
この時代の速度には追いつけないような気がしませんか?
私は自分一人で追いつける気がしません!
(言い訳じゃないよ)

それならみんなで力を合わせましょう!



SUCSUCでは、カテゴリーごとに毎月イベントを開催しています。
・業界の情報交換
・ビジネスのプロジェクト
・別カテゴリーとのコラボ
などなど、みんなの脳みそを持ち寄りましょう^ ^

イベント情報はFacebookのSUCSUCページに載っています。
ぜひチェックしてみてくださいね!

Facebookページへ


小池 さやか
株式会社SAVIE代表取締役
1982年生まれ
デザイン会社勤務を経て、結婚を機に独立。 その翌年、元旦那に貯金全額を使い込まれて30歳で一文無しのバツイチになる。 死に物狂いで働いて一年間で資本金と引っ越し費用を貯めて株式会社SAVIEを設立。
社名の由来は3匹飼っているサビ猫から。
趣味はバイクツーリング。