「教える技術」習ったことありますか?

いつもSUCSUCをご利用いただきありがとうございます。
SUCSUC Musicを担当している齋藤由貴です。

新年度になり、気持ちも新たにされている方が多いのではないでしょうか?

私はというと、この春に本社を埼玉県日高市に移転したり、
移転先でぴあのっちファームという畑がスタートしたり、文字通り『スタートの春』
といった感じで過ごしています。

・新学期
・新事業
・新入生
・新カリキュラム

などなど、この時期多くの『新』という言葉や文字を多く見ますが、
この時期よくいただくご相談で、

『新しく入社してきた社員の指導がうまくいかないです。どうしたらよいか迷っています・・・』

『この春から講師としてスタートしたのですが、生徒さんにうまく教えられません。なにがいけないのでしょうか・・・?』

といったお悩みがあります。

・・・分かります。
この4月は特に新しいことを誰かに教えるといったことが多くスタートする時期ですよね。

・新入社員の指導を上から任されているのにうまくいかない・・・。

・せっかく新しい生徒さんが入会してくれたのに、どうやって指導してよいかにつまっている・・・。

など、指導するこちらも悩みが多くなる時期ですよね。

でも!

少し考えてみてください。
そんな悩みを抱えているあなたは、


『『誰かに何かを教える教え方』を誰かに習ったことがありますか?』


小学校や中学・高校時代、黒板の前で色んな科目を教わりましたが、

その科目をを誰かに教える教え方を教わったことがありますか?
ということなんです。
ピアノは習ったことがあるけど、ピアノを教える教え方を誰かに教わったことありますか?
ということなんです。

教えるにも『技術』が必要です。
その技術は『学んで習得する』必要があります。

そんなお話をこちらの動画でしているので、
ご興味ある方はチェックしてみてください。

↓↓↓

最後までお読みくださってありがとうございました!


【プロフィール】

齋藤 由貴(さいとう ゆき)
(株)ぴあのっち代表取締役
プロフェッショナルピアノコミュニケーター
作曲家/ピアニスト

【経歴】

神奈川県横須賀市生まれ。
6歳よりピアノを始める。
北鎌倉女子学園高等学校音楽科ピアノ科卒業。
国立音楽大学音楽文化デザイン学科音楽療法専攻卒業。

2008年に卒業したのち、アルバイトをしながら演奏活動、ピアノ講師業をはじめる。
2011年にピアノ講師として子どものための出張ピアノ教室であるオンピーノ音楽教室に勤務。
週7日、ほぼ毎日子どもたちとレッスンをする中で、どうしたらもっと子どもたちがピアノを好きになってくれるのか?
どうしたらもっと楽しく練習できるのか?
またどうしたらもっと生徒たちが輝くのか?自信を持てるようになるのか?
という思いから、ピアノを通して子ども達に人生を楽しむコツを伝える
(株)ぴあのっちを2014年に設立。

【演奏経歴】

これまでにピアノを錦戸糸子氏、江澤聖子氏、佐藤ゆかり氏、納谷嘉彦氏、
声楽を小沢美和氏、川上勝功氏、音楽療法を坂上正己氏 、遠山文吉氏に師事。
学生時代から合唱活動も精力的にこなし、国内外の演奏旅行やコンクールに出場する。
これまでに演奏旅行で訪れた国は、ハンガリー、エストニア、ドイツ、チェコ、ユーゴスラビア、フィンランド等がある。
2013年LOVERSION TOKYO主催の連弾オーディション本選入賞、URBAN STYLISH賞受賞。
2014年12月26日に行った齋藤由貴1stリーダーライブの音源と映像がe-onkyoから配信され、チャート20位にランクイン。

【メディア】

TBSドラマ『コウノドリ』出演

【物販】

・齋藤由貴1stミニアルバム『true』
・『はじめてでも弾けた♪齋藤由貴の3ステップピアノレッスン トトロの名曲「さんぽ」を3回のレッスンで弾いてみよう』という子ども向けのピアノ教育レッスンDVD

【資格】

MCS認定マザーズティーチャー

http://motherscoachingschool.com/

【作品】

『鏡の中のぼく』

動画に曲をつけさせて頂きました。

【ぴあのっちHP】