音楽教育業界もオンライン完結型!?からのアナログ押し。

いつもSUCSUCをご利用いただきありがとうございます!
SUCSUC Musicを担当している齋藤由貴です。


私、 娘とよく動物園に行くんですね。
娘と私はコアラとレッサーパンダが好きで、多摩動物公園によく行っていたんです。

去年、緊急事態宣言が解除された後で、多摩動物公園に行ったら、

なんと、、
コアラのお母さんが天国に行ってしまったという悲しいニュースが。
その後、しょんぼりしていたのですが、こんなニュースが飛び込んできたではないですか!!!!

南あわじ市の観光施設「淡路ファームパーク・イングランドの丘」にいる雌のコアラ「みどり」が、飼育下で史上最高齢のコアラとして、1日付でギネス世界記録に認定!!!
 ↓↓↓

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202103/0014119596.shtml

まだまだ暗いニュースが連日報道される中で、
こういうニュースにホッコリしてる齋藤です。

って、なんの話を公式ブログでしてるのやらですね。

えっとですね、
『あなたの最近の一押しニュースはなんですか???』

というのも、今日はタイトルの通り、
『音楽教育業界もオンライン完結型!?からのアナログ押し。』
について話したいなと思っています。


ニュースでも沢山取り上げられている、

・テレワーク
・オンライン導入

などなど。

メルマガでも書いた通り、
音楽業界、
レッスンやコンサートなど、
『ライブ』が良しとされ、
オンライン上では難しいと言われてきた業界ですが、

ご存知の通り、

オンラインコンサート
オンラインライブ
オンラインレッスン・・・。

があっという間に普及しました。 

サザンの横浜アリーナの無観客ライブや
嵐のアラフェス、
2020年の紅白なんかも印象に残っているかもしれないですね。

これ、業界にとってはものすごい事なんですよ。

だって、ライブで稼いでいた人達がライブできない。
急にNG!!!とか言われてですよ、

どうやってご飯食べてくんじゃーーー!!!

という話ですよ!

そんな中、オンラインで色々な発信ができる、
ライブできる。しかもVR使うと、オンラインなのにリアル感も味わえる!!!

なんて凄いんだ人類!!!

となったわけです!

しかしですね、
しかしですよ。

シビアな事を言いますと、
いち早く上記のような対応できるの、
ごくごく限られた人達だけです。色んな意味で。

でもそんな事言っていたら、この荒波を乗り越えていけないので、
色んな工夫をするわけです。
私もあなたも。

最近、私オンラインランチコンサートなるものに参加しまして、
これがまた何というか、ライブでしか味わえない
臨場感だったり、空気感、緊張感を肌で感じられない寂しさはあるものの、
ランチタイムの30分だけという気楽さも手伝って、物凄く良かったんですね。

オンラインはオンラインの良さがある
と思うわけです。

もっというと、同じ『コンサート』を切り取っても、

・オンライン



・ライブ(対面)

は、もはや全くの別物。
と考えられるのではとも思っています。

私が経営する出張ピアノ教室ぴあのっちも
現在(2021年3月現在)対面でのレッスンではなく、
全てオンラインでレッスンのご提供をしています。

2020年3月から少なくとも1年は、
生徒さん、親御様とも1度も会わずにオンラインのみで
ぴあのっちはサービスを展開してきました。

ピアノのレッスンなど、特に

本当にオンライン上でレッスンできるんですか?

というお声もいただきますが・・・。

結論から言うと、
『できます』
です。

方法ですか?

普通にZoomつないで、
生徒さんとご挨拶して、
さあ、レッスン開始!
対面レッスンのようにレッスンを行い、
レッスン終了・・・!

ではないですよ!!!(笑)

メルマガでも言いましてが、
それだけだと全くもってオンライン上のレッスンは成り立ちません。
むしろクレームになります。

オンラインでレッスンをするにあたり、
気を付けるいくつかのポイント
があるのです。

そもそも、ぴあのっちは、コロナ禍だからオンラインレッスンを
はじめたわけではないのです。

どういうこと???

と思ったあなた。
ありがとうございます!
その反応が見たかった!笑

どういうことかお話しすると、
出張ピアノ教室のデメリットというのがあったんです。
そのデメリットというのが以下。

大雨や大雪が降った場合、
公共交通機関がストップします。
そうすると、ピアノ講師元気!生徒さんも元気!
なのに、

電車が動いてないからレッスン行けませんー!
リスケしてくださいー!!!!(汗)

とお約束していた日にレッスンできないという
とんでもない事象が発生するわけです。

約40年前の1980年代。
子どもの習い事はひとつかふたつ。
じーちゃん、ばーちゃんとも暮らしていて人手もありました。

時はめぐり、
2021年の現代。
学校&習い事&塾で、
社会人より忙しいのでは!?と密かに噂される小学生。
ママもお仕事&ママ&奥さまという何役もこなす現代。
核家族がほとんどです。

なにが言いたいかというと、一言。

『みんな忙しい。』

もう一度言います。

『みんな忙しい』
んです。

そんな中、決まっていたレッスンを、
公共交通機関が止まってしまったからレッスンリスケとは、
いかがなものかと思い、

Skype使ったり、LINEのビデオ使ったり、zoom使ったりと
色んな方法を試し、
オンラインレッスンの確立の為に準備をしていたんです。

これならいける!と思った矢先のコロナ禍だったので、
オンラインレッスンに対するポイントというのも
自然に蓄積された状態だったわけです。

そのポイントを抑え、守り、工夫していただければ、
オンラインレッスンも
その1回のレッスンが最高のものになります。

そのポイントをお話ししている動画は
Musicカテゴリーで近日公開するので
楽しみにしててください。


ちょっと先取りで話し聞かせてよ!と思ったあなた。笑

3月13日(土)10:00~
Helth担当の岩井さんと、
オンラインにしてぶっちゃけどうどった?
という内容で、生ライブしたアーカイブがありますので、
先取りして聞いてみてください。
聞いてくださった方はありがとうございました!

視聴は以下から
 ↓↓↓
YouTubeへ


最後に。

タイトルにある『からのアナログ押し』部分。
オンラインとライブ(対面)は全く別ものと書きました。
できることがそもそも全く違うのです。

私は正直、コロナ禍になった時、インターネットの普及があり、
オンラインに切り替えられたことで、
時代に助けられたと思いました。

社員、講師の先生方、生徒さん、生徒さん家族、自分の家族。
守るものが増えた今、頑張る理由が私にはあります。

私は人が好きです。
なので、極力会いたいんですね。笑

オンラインでできる!と書いてますが、
人が好きなので、会いたいんですね。
だから、そういう意味のアナログ押し。笑

普通に会えるようになったら、Musicリアルイベントするので
遊びに来てくださいねー!

と、普通に会えるようになったらと書いていてふと。
今まで普通に会えてた事って有り難い事だったんだなーとつくづく。


『あなたは普通に会えるようになったら、最初に誰に会いにいきますか? それはなぜ?』


最後までお読みくださりありがとうございました。

SUCSUC Music担当株式会社ぴあのっちの齋藤由貴でした!


【プロフィール】

齋藤 由貴(さいとう ゆき)
(株)ぴあのっち代表取締役
プロフェッショナルピアノコミュニケーター
作曲家/ピアニスト

【経歴】

神奈川県横須賀市生まれ。
6歳よりピアノを始める。
北鎌倉女子学園高等学校音楽科ピアノ科卒業。
国立音楽大学音楽文化デザイン学科音楽療法専攻卒業。

2008年に卒業したのち、アルバイトをしながら演奏活動、ピアノ講師業をはじめる。
2011年にピアノ講師として子どものための出張ピアノ教室であるオンピーノ音楽教室に勤務。
週7日、ほぼ毎日子どもたちとレッスンをする中で、どうしたらもっと子どもたちがピアノを好きになってくれるのか?
どうしたらもっと楽しく練習できるのか?
またどうしたらもっと生徒たちが輝くのか?自信を持てるようになるのか?
という思いから、ピアノを通して子ども達に人生を楽しむコツを伝える
(株)ぴあのっちを2014年に設立。

【演奏経歴】

これまでにピアノを錦戸糸子氏、江澤聖子氏、佐藤ゆかり氏、納谷嘉彦氏、
声楽を小沢美和氏、川上勝功氏、音楽療法を坂上正己氏 、遠山文吉氏に師事。
学生時代から合唱活動も精力的にこなし、国内外の演奏旅行やコンクールに出場する。
これまでに演奏旅行で訪れた国は、ハンガリー、エストニア、ドイツ、チェコ、ユーゴスラビア、フィンランド等がある。
2013年LOVERSION TOKYO主催の連弾オーディション本選入賞、URBAN STYLISH賞受賞。
2014年12月26日に行った齋藤由貴1stリーダーライブの音源と映像がe-onkyoから配信され、チャート20位にランクイン。

【メディア】

TBSドラマ『コウノドリ』出演

【物販】

・齋藤由貴1stミニアルバム『true』
・『はじめてでも弾けた♪齋藤由貴の3ステップピアノレッスン トトロの名曲「さんぽ」を3回のレッスンで弾いてみよう』という子ども向けのピアノ教育レッスンDVD

【資格】

MCS認定マザーズティーチャー

http://motherscoachingschool.com/

【作品】

『鏡の中のぼく』

動画に曲をつけさせて頂きました。

【ぴあのっちHP】