SUCSUC入ってみたらこんなとこだった!?

いつもSUCSUCをご利用いただきありがとうございます!

SUCSUC Musicを担当している齋藤由貴です。

気を抜くと、あっという間に日々が過ぎていく毎日だなと感じる今日この頃、みなさまどうお過ごしですか?

まずはお時間使ってブログを読んでくださりありがとうございます。
今日は、『SUCSUC入ってみたらこんなところだった!?』
というタイトルでお話ししていこうと思います。

えっ???
このタイトルからすると内容やばそうと思いました?笑

私、コミュニティ主催をしているのが4つ、運営で携わってるのが2つありまして、
『コミュニティ』というものをがっつりさせて頂くようになってから、
気づけば4年以上経つのです。

その間、色々なコミュニティに参加したり交流したり、この4年でお会いした方の数で言えば、5000人を超えるのでは?という感じなのですが、

なぜ、私が
SUCSUCをやろうと思ったか』
はこちらの動画をご覧いただくとして、
 ↓↓↓

このSUCSUCにご入会頂いた方は、

・今まさに頑張ってる人
・コミュニティに属するのはじめての方
・自分の未来のために自分に投資したのがはじめてでドキドキしてる方

が多いのでは?と思っているのです。

私も約10年前、みなさんと同じでした。

・ピアノ講師の仕事だけでは食べていけない
・バイト掛け持ちの日々
・このままこれで良いのか?自分の未来が真っ暗。個人事業主だったので、保証もなし。
・好きな事で食べていきたい、頑張りたいと思っているのに、好きなことをやってるはずなのに毎日が大変で辛い。

今は2021年。
10年前は2011年。

この2011年に何があったかというと、そう、東日本大震災でした。
この時に私は3ヶ月間、全く仕事がなくなり、ここで大きな決断をします。

『私は人生楽しむために生まれてきた。毎日わくわく、楽しく、そして、私のやっている仕事で人々を幸せにするために生まれてきた』

だから、こんなに辛い日々を卒業する!!!!

と。

今の私からすると、その時の私は、
『まぁまぁ、あなた、それじゃうまく行くはずないから、というか、完全に間違ってるからちょっと落ち着きなさいよ』

という感じ。
(ここを話し出すと、めっちゃ長くなるので、別記事にしようかなと思います)

例えてみたら、『東京駅』に行きたいのに、JRや地下鉄に乗らず、東武東上線に乗って、『ちゃんと電車に乗ってるのに東京駅につかない!!!』と泣き叫んでいるようなものだったんですね。

そう、みなさんと同じ
ごめんなさい。
嘘言いました。

そう、みなさんと同じ土俵に上がれないほど、きっと今の皆さんが当時の私に会ったら、絶対友達になってくれない(笑)ほど、
こじらせ女子してました。

当時は、
『自分の未来のために自分に投資する』がわからず、めっちゃ震えながら投資して、今に至るわけなのですが、その時にはなかったものやことがSUCSUCにはある!という事なんです。

どういうことかというと、

SUCSUC

1.色々な業種の人たちが集まっているコミュニティである。
2.他業種の方の話を気楽に聞ける場所。

で、なおかつ、

カテゴリーリーダーも会員さんも、
今まさに頑張っている人たちの集まり!

つまり
『現役生!!!』

この3拍子そろっているコミュニティって、
日本になかなかないのですよ。
本当に。

そして、

・あなたのペースであなたの知りたい事を誰にも知られずに学べる。

これってもの凄い良いことだと思いませんか!?

えっ???
『あなたの知らない事をあなたのペースで知れる』
ところじゃないですよ?

『誰にも知られずに』
というところです。笑

あれ???凄いと思うポイント、皆さんと違いました?笑

私は自分が頑張ってるのを誰にも知られたくな子なので、
誰にも知られずに成長できて、人からみたらある日突然めっちゃ成長してるあの子!!!的な感じにしたいタイプです。

ドラゴンボールの精神と時の部屋からでてきた悟空的な。
精神と時の部屋をご存知ない方は以下参照。
 ↓↓↓
https://www.dragonball-etc.com/entry/2020/05/09/180000


誰にも知られないで成長できるのに、
成長の過程はひとりじゃない。
SUCSUCの同じカテゴリーの仲間と、他カテゴリーの仲間がいる。

ここがSUCSUCの強みと断言できます。

何かを成し遂げたい、達成したいと思った時に、
ひとりじゃ難しいことも、
ひとりじゃないと思えばできることって沢山あるんじゃないかなと思うのです。

だから、SUCSUCだったら、あなたの夢を叶えていけると思っています。


余談なのですが、〇〇の夢を叶えたい!っていう『おもい』ってあるじゃないですか。
おもいって、3種類あるんですって。

1.思い
2.想い
3.念い

1
番エネルギーが強くて叶うのが3番目の念い。
だから夢を描く時には、念いで描くのが良いそうです。

話を元に戻すと、
SUCSUCは他業界の現役生が集まる場なので、
他業界の話しも気楽に聞ける場所。

なので、他業界を知ることで自分の業界、そして自分の仕事のヒントになることも沢山あるのではと思っています。


あなたは自分の人生どんな風にしていきたいですか?
それを考えた時にわくわくしますか?

まずは、自分の未来の為に自分に投資したあなた自身に
『よくやった!!!』と褒めてあげて下さい。

そして成長したSUCSUCのみんなで、SUCSUCやってこんなに変わったぜ会しましょう!


『あなたがあなたの人生にかける念いはなんですか?』


最後までお読みくださりありがとうございました。
SUCSUC Music担当株式会社ぴあのっちの齋藤由貴でした!


前の記事へ


【プロフィール】

齋藤 由貴(さいとう ゆき)
(株)ぴあのっち代表取締役
プロフェッショナルピアノコミュニケーター
作曲家/ピアニスト

【経歴】

神奈川県横須賀市生まれ。
6歳よりピアノを始める。
北鎌倉女子学園高等学校音楽科ピアノ科卒業。
国立音楽大学音楽文化デザイン学科音楽療法専攻卒業。

2008年に卒業したのち、アルバイトをしながら演奏活動、ピアノ講師業をはじめる。
2011年にピアノ講師として子どものための出張ピアノ教室であるオンピーノ音楽教室に勤務。
週7日、ほぼ毎日子どもたちとレッスンをする中で、どうしたらもっと子どもたちがピアノを好きになってくれるのか?
どうしたらもっと楽しく練習できるのか?
またどうしたらもっと生徒たちが輝くのか?自信を持てるようになるのか?
という思いから、ピアノを通して子ども達に人生を楽しむコツを伝える
(株)ぴあのっちを2014年に設立。

【演奏経歴】

これまでにピアノを錦戸糸子氏、江澤聖子氏、佐藤ゆかり氏、納谷嘉彦氏、
声楽を小沢美和氏、川上勝功氏、音楽療法を坂上正己氏 、遠山文吉氏に師事。
学生時代から合唱活動も精力的にこなし、国内外の演奏旅行やコンクールに出場する。
これまでに演奏旅行で訪れた国は、ハンガリー、エストニア、ドイツ、チェコ、ユーゴスラビア、フィンランド等がある。
2013年LOVERSION TOKYO主催の連弾オーディション本選入賞、URBAN STYLISH賞受賞。
2014年12月26日に行った齋藤由貴1stリーダーライブの音源と映像がe-onkyoから配信され、チャート20位にランクイン。

【メディア】

TBSドラマ『コウノドリ』出演

【物販】

・齋藤由貴1stミニアルバム『true』
・『はじめてでも弾けた♪齋藤由貴の3ステップピアノレッスン トトロの名曲「さんぽ」を3回のレッスンで弾いてみよう』という子ども向けのピアノ教育レッスンDVD

【資格】

MCS認定マザーズティーチャー

http://motherscoachingschool.com/

【作品】

『鏡の中のぼく』

動画に曲をつけさせて頂きました。

【ぴあのっちHP】