あなたの仕事は誰を幸せにしていますか?

SUCSUC Creativeの小池です。



実は最近、早朝瞑想にハマっています。

あっ、待って逃げないで。
スピリチュアルの話ではないです。
みんな大好き、かのスティーブ・ジョブズも瞑想やってました!

人間が本来あるべき自然な状態に、毎日少しずつ触れていっているわけなのですが
そこで気づいたことがあるのでシェアさせてください。



「世のため人のため」と一生懸命な人が誰より幸せそうな理由



宗教や信仰、国や性別職業収入趣味嗜好全て関係なく、
人間は喜びを感じていたい生き物なのだと思います。

というか、
「これをやった先に喜びがある」
と思えなければ、指一本動かすのすら億劫じゃありませんか?
少なくとも、私はそうです!

喜びというとぼんやりとしてしまうので、

誰かの笑顔を想像してみてください。

「これをやると誰かの幸せにつながる」
こう思うことって、分かりやすい喜びではないでしょうか。


人生に占める割合の大きい物事を喜びに結びつけるとどうなるか



私たちサービス業は、生活の多くの時間を仕事が占めます。

物販と違って、売って終わりじゃないからです。

むしろ買っていただいた後が本番で、
お客様を満足させる商品・サービスの提供に
持てる力と許される時間の全てをつぎ込むのです。

そんなに比重の大きい仕事が、
やった先の喜びに繋がらなかったら嫌になっちゃいますよね。


「この仕事で誰かを幸せにする」

できれば具体的なお客様の笑顔を思い浮かべて、

「これを頑張れば○○さんを笑顔にできる」


こういう風に考えられれば、
お客様が満足してくださる可能性も高くなりますし、

何よりも、
やっている自分が誰より幸せになれますよね。


そうなったら最高だなー、と思いました^ ^

これについては、
この動画が参考になるかもしれません。

ぜひ観てみてくださいね!



小池 さやか
株式会社SAVIE代表取締役
1982年生まれ
デザイン会社勤務を経て、結婚を機に独立。 その翌年、元旦那に貯金全額を使い込まれて30歳で一文無しのバツイチになる。 死に物狂いで働いて一年間で資本金と引っ越し費用を貯めて株式会社SAVIEを設立。
社名の由来は3匹飼っているサビ猫から。
趣味はバイクツーリング。