「敵」はこの世に存在しない

SUCSUC Creativeの小池です。



いやぁ、
生き辛い世の中ですよね。

嫌な出来事に遭遇したり、
「えっ?」と思うくらい失礼なことを言われたり、
ものすごく嫌な思いをしたりすることもあるかと思います。


え?な、ないですか?


私はほぼ毎日あるのですが、おかしいな。笑




出来事を客観視する



「嫌なことがあっても、嫌なことを言われても、
 そこから何かの気付きがあるよ!!!」

みたいなことを言われても、
そんな嫌な思いの渦中にいるときって

「どうせ他人事だよね・・・」

みたいに思いませんか?

え?お、思わないですか??
おかしいな、(以下略)


私は、感情を乱されたり、うろたえることが恥ずかしいとは思いません。

それは、自分がその物事に真剣に向き合っている証拠だからです。


でもだからこそ、
自分が心から大切にしていることに、
無遠慮な言葉を投げつけられると
とても傷つきますよね。



何に対して傷ついたのかを検証する



でもね、そんな嫌なことを言ってきた相手も、
別にあなたを完膚なきまでに叩き潰してやるぜ

げへへっへ〜!!!

なんて思っていないのです。

これは断言できます。

なぜなら、あなたがビジネスの世界にいるかぎり、
相手もそんなに暇じゃないからです。笑


この世に完全なる「敵」は存在しません。
その正体はあなたの脳が作り上げた幻想です。


嫌なことを言ってきた相手にも、
あなたを傷つける以外の意図があった可能性が高いです。


それならば、一度冷静になって

「相手はどんな意図でああ言ったのか」

更にちょっと突き詰めて

「自分はどうしてその言葉に傷ついたのか」


自分を見つめ返してみると、
あなたの本当に大切に思っているものが見つかる可能性があります。


(自戒を込めて)


小池 さやか
株式会社SAVIE代表取締役
1982年生まれ
デザイン会社勤務を経て、結婚を機に独立。 その翌年、元旦那に貯金全額を使い込まれて30歳で一文無しのバツイチになる。 死に物狂いで働いて一年間で資本金と引っ越し費用を貯めて株式会社SAVIEを設立。
社名の由来は3匹飼っているサビ猫から。
趣味はバイクツーリング。