ブレないために、軸を持つ

SUCSUC Creativeの小池です。



生きていると色んなことがありますよね。
嬉しいことも悲しいことも。

色々な人から様々なお話も聞きます。



目に入る情報、

人から聞く話、

世の中の動きや時代の変化



何が正解なのか分からなくなって、
自分の判断が正しいのか間違っているのか
混乱することもあります。

いや、他の方がどうかは分かりませんが、
少なくとも私は毎日何かしらの迷子になっています。笑




自分だけの道標を持つ



人間は弱い生き物なので、
生きているかぎり、迷うのはデフォです。

自己擁護じゃないですよ!笑


なので、本当に大切なことに関しては
迷いそうになる度に確認できるように
自分だけの道標を設定しておくことをおすすめします。



ちなみに、私がSUCSUCに設定している道標は、

「業界の発展に貢献する」

というものです。



どんな状況で誰から何を言われても、

「これをすることが業界の発展に繋がるかどうか?」

という判断基準があるので、

だいたい10秒くらい考えればYESかNOかを判断できます。

・・・ん?
書いていて気付きましたが、
正確には10秒くらいは迷ってんですね、私。笑


まぁ、ここまでの話は全部『7つの習慣』に書いてあるわけですが


まだ読んだことがないよ、

または読んだけどどんな内容だったっけ?


という方には、
この動画が参考になるかもしれません。


ぜひ観てみてくださいね!


小池 さやか
株式会社SAVIE代表取締役
1982年生まれ
デザイン会社勤務を経て、結婚を機に独立。 その翌年、元旦那に貯金全額を使い込まれて30歳で一文無しのバツイチになる。 死に物狂いで働いて一年間で資本金と引っ越し費用を貯めて株式会社SAVIEを設立。
社名の由来は3匹飼っているサビ猫から。
趣味はバイクツーリング。