あれ?これって、将来性ないかも?

SUCSUC Creativeの小池です。


サービス業の個人事業主って
毎日本当に忙しいですよね。

新規のお客様を探すために
毎日、ネットならSNSやブログで発信して、
リアルなら交流会で新しい人に会って、
そこからお問い合わせがあれば丁寧にフォローして、

でも既存顧客の対応も手を抜けない。

私たちサービス業の一番の肝でもありますからね。
商品・サービスを購入してくださったお客様には
何を置いても最優先に精一杯の対応を重ねていく。

それが毎日何人、何十人になっていくと、


「私めっちゃ忙しいじゃん、充実してるじゃーん!」

ってなるんです。


命名します。

それ、“リア充ハイ”です。



思考停止が一番危険

もちろん素晴らしい状態なのですよ、リア充ハイ。

お客様がたくさんいらして、
自分の商品・サービスが求められていて、
毎日目が回るほど忙しい。

私たち個人事業主が目指すべき
理想の姿ともいえます。

ただですね、
ちょっとだけ考えてみてほしいのです。


毎日忙しくて他のことが何も手に付かない状態、
それって、あなたの理想の未来に繋がりますか?



SUCSUは、強い個人事業主を目指しています。

・年商1,000万円以上
・新規のお客様を安定的に獲得できる
・業界の発展に貢献できる

この3つが強い個人事業主の定義です。


でもね、強さって人それぞれ少しずつ違うとも思います。

例えば、新規のお客様は安定的に獲得できているけど、
その中の何人かは、自分と相性が悪い・・・
その相性が悪い人の対応に精神的にものすごく辛い・・・

だけど、お客様だから!

私は精一杯対応するだけだから!!!


そうやって無理して頑張っていった先に、

あなたの理想の未来はありますか?



これは私の個人的な経験談です。

率直に言って、その先に未来はありません。



「充実している自分」に満足して
立ち止まるのは思考停止状態だといえます。


無理は禁物だというお話



これに関してはこちらの動画がおすすめです。
【マインド編】自信を持って価格提示をするために


私たち小規模事業者は、
とにかく割けるリソースが限られています。

“リア充ハイ”

おおいに結構です。
結構なのですが、
自分自身のキャパシティーを超過して鬱ってしまう前に、

「自分は何を目指してこの仕事をしているのか?」

という原点を忘れないでいてほしいなと思うのです。


自分だけの理想の未来。

これって、実は何より大切です。


小池 さやか
株式会社SAVIE代表取締役
1982年生まれ
デザイン会社勤務を経て、結婚を機に独立。 その翌年、元旦那に貯金全額を使い込まれて30歳で一文無しのバツイチになる。 死に物狂いで働いて一年間で資本金と引っ越し費用を貯めて株式会社SAVIEを設立。
社名の由来は3匹飼っているサビ猫から。
趣味はバイクツーリング。